経営理念

十勝たちばなのこだわり

十勝たちばなの言葉

私達が創業時から守り続けてきたのは、十勝たちばなでしか手に入れることが出来ない独自の商品をお客様にお届けしていくことです。四季の素材を生かした安全で美味しい和菓子を、楽しい雰囲気の中で提供したいとの想いを胸に、今日までこつこつと努力を続けてまいりました。
信条は「企業は人なり」です。私達は、地域の皆様との絆と社員同士の信頼関係を大切にしながら、和菓子を通じて社会に役立つ経営を進めてまいります。
地元の銘菓として親しまれ、いつまでも愛され続ける和菓子店であるために、十勝たちばなはこれからも丹精込めて美味しい甘納豆・和菓子をお作りいたします。

経営理念

よろこんでいただく、しあわせ

心して菓子をつくり
心してお客様と接し
心して心をつくる

従業員の物心両面の幸せと、
お客様の笑顔のために、
日々仲間と共に励む

十勝たちばなのこだわり

伝統製法で作る甘納豆

甘納豆は当舗の顔とも言える伝統の銘菓です。原料となる豆は甘納豆専門の職人が納得した良質なものだけを厳選。小釜を使用しての煮込、昔ながらの「てんびん」製法による蜜付けそして絶妙な砂糖のまぶし具合。熟練の技を要する数々の工程により、ひと粒ひと粒まごこころを込めてお作りしている甘納豆は、豆の風味が生きる優しい味わいです。

旬の素材で作る生菓子

十勝たちばなは四季折々の素材を生かした新しい美味しさにこだわります。そのひとつが、見た目にも愛らしい季節の生菓子。新商品づくりはまずレシピから考案しますが、すぐに試作品に取り掛かるのではなく、いくつものデザイン案をスケッチすることから始まります。「どんなカタチ、どんな彩り、どんな食感が喜ばれるだろうか」職人の技術と感性が作り出す生菓子で、旬の歓びをお届けします。